マーケティング

無料ブログと有料ブログのメリットとデメリット

更新日:

「ブログがSEO」に効果あるというのは、マーケティングでは当然のことのように言われています。

確かにブログで集客に成功できれば、驚くほど広告費を抑えることができるため、ブログを頑張っている人は多いです。

 

しかし、ブログといってもアメブロやライブドアブログ、ワードプレスといろいろとあります。

一つの分け方として、アメブロを代表とする「無料ブログ」とドメインとサーバー代がかかる「有料ブログ」とに分けることができます。

無料ブログのメリット

まず最初に無料ブログでも有料ブログでも共通するメリットは、ブログ自体がアクセスを集めやすいことです。

特に毎日かなりの量を投稿している人は、それなりにアクセスが期待できます。

 

無料ブログのメリットは、お金がかからないので気軽に始めることができます。

 

しかも、簡単な登録のみでブログを始めることができるので、ブログが初めての人でもつまずくことはほとんどありません。

 

また、ブログを始めたばかりでも最初からアクセスがあったりします。

これが有料ブログだと最初からアクセスを集めるのは難しかったりします。

 

無料ブログのデメリット

案内人
無料ブログは、メリット以上にデメリットを考える必要があります。

突然ブログが閉鎖されるかもしれない

無料ブログ最大のデメリットは、運営の方針次第でブログが閉鎖されることです。

最近の無料ブログは、商用利用を開放するようになってきましたが、運営の方針次第ではいきなりブログが閉鎖されることもあります。

2018年にアメブロがアフィリエイトを解禁しましたが、以前は禁止していたためいきなり閉鎖されることもありました。

 

弊所のお客様の中にも、無料ブログをカスタマイズしてホームページとして活用していたところ、いきなりサイトが閉鎖されてしまった会社もあります。

そのホームページが長年運営していた場合は、記事も画像も削除されるため、長年の苦労が水の泡となってしまいます。

 

無料ブログに広告が表示されるわけ

無料ブログだと広告が表示されていると思います。

しかも、記事を差し置いてトップにでかでかと広告が表示されているのがほとんどです。

 

無料ブログの運営会社は、この広告からの収入が目的でユーザーに無料でブログサービスを提供しています。

 

無料ブログでは、運営側がブログサービスを無料で提供しているため、運営を差し置いてユーザーが儲けてはいけないのです。

運営側は広告収入のためにユーザーにサービスを提供しているにすぎないのです。

 

ちなみに、このサイトでも広告が表示されていると思いますが、これらは自分で設置している広告になります。

 

ドメインが借りものだから信用されない

次に、無料ブログの問題は、ドメインが運営会社のものであることです。

ドメインというのは、ネット上の住所のようなものです。

URLのことです。

アメブロであれば、URLが「https://ameblo.jp/〇〇」と表示されますが、「ameblo.jp」の部分がドメインになります。

無料ブログの運営は、ドメインの後ろについている部分をユーザーに割り振って使わせているのです。

つまり、無料ブログはアメブロの住所内に住む借りぐらしの人となります。

 

無料ブログをカスタマイズして見た目を変えても、ドメインを見ればすぐに借りぐらしということがばれてしまいます。

ビジネスをする上では、ホームページは重要です。

お客様からの信用にも関係してきます。

 

無料ブログはカスタマイズが出来ない

無料ブログではカスタマイズがほとんどできません。

カスタマイズできたとしても、せいぜいトップ画像を少し変えれる程度です。

 

これがワードプレスであれば、テーマを変えることでかなり見た目を変えることもできます。

テーマを変えなくても画像やサイドバーを変えるだけでもかなり変わります。

 

ただ記事を書きたいだけであれば、無料ブログで問題ありません。

 

有料ブログの特徴

有料ブログとは、当たり前ですがブログを始めるにあたってお金がかかる場合をいいます。

有料ブログには、ドメイン代だけかかるものと、ドメイン代に加えてサーバー代がかかるものとがあります。

 

ビジネスをしていくうえで、独自ドメインのホームページは必須のものとなりますが、独自ドメインでも無料ブログを使って運営はできます。

この場合は、レンタルサーバーは必要になりませんが、無料ブログと一緒でカスタマイズがあまりできません。

そのかわり独自ドメインなので広告表示がなくなり、広告を貼っておけば自分の収入にすることもできます。

 

有料ブログは、開設したばかりの頃は、アクセスがほとんどありません。

有料ブログでアクセスを稼ぐには、地道にブログを更新していく必要があるため、途中で挫折する人は想像以上に多いです。

ただし、ブログをやり続けている人の中には、ブログ内に広告を貼って会社員より稼ぐ人や、ブログだけで集客が出来ている会社もあります。

ただし、今日食べたラーメンとか、今日どんなことがあったかの報告をするだけのサイトでは、いつまで経っても集客はできないかもしれません。

案内人
人が知りたいことを必ず一つや二つ書くことが必要です。

 

また、独自ドメインは、SEOに強いと言われています。

SEOは、検索エンジン対策のことですが、ブログを継続していくことがSEO対策にもなります。

 

独自ドメイン

独自ドメインは、無料ブログと違い、まず最初にドメインの登録が必要です。

このサイトであれば、URLのうちの「kanagawa-sr.com」が独自ドメインになります。

 

独自ドメインだけであれば、月々100円から登録できます。

有名な「.com」や「.net」も月々100円程度です。



 

今後もビジネスを継続するのであれば、最低でも独自ドメインにしておくことをお勧めします。

 

レンタルサーバー

ネットワーク上にパソコンのデータを保存しておくのがサーバーです。

ユーザーのリクエストに応じてサーバーに保存している情報を提供してくれます。

 

レンタルサーバーを借りる際に重要となるのが、サーバーの速度や安定です。

 

大量にアクセスのあるサイトでは、レンタルサーバーの性能が重要になってきます。

 

レンタルサーバーは、安いものなら月数百円程度からあります。

 

エックスサーバーなどのそこそこ高性能のレンタルサーバーでも月額1,000円程度です。


 

無料ブログと有料ブログのメリットとデメリットのまとめ

・ブログには無料ブログと有料ブログがあります。

・ビジネスでは、無料ブログだとマイナス評価なので、弊所では有料ブログを勧めています。

・ワードプレスをお勧めしているため、独自ドメインとレンタルサーバーを使うことを勧めています。

・無料ブログは、メリットよりもデメリットの方が多いです。

-マーケティング
-,

Copyright© ライフプラン社労士事務所 , 2019 All Rights Reserved.