マーケティング

ブログ集客は、スマホに対応したものは必須、SEO対策は時間がかかる

更新日:

SEOに有利といわれているのがコンテンツの発信です。

有益な情報を発信すれば評価が自然が高まっていくので、コンテンツの発信はSEOに有利といわれています。

中でも、コンテンツの発信で一番管理しやすいのがブログといわれ、ネットで成功するためにはブログの活用は必須です。

 

ブログ始めました

SEOに効果があると以前からいわれているのが有益な情報を発信することですが、情報発信に最も適しているといわれる一つがブログです。

ということで試験的ではありますが、このサイトでもブログをはじめようと思います。

 

ホームページは、作っただけでは不十分です。

ホームページが名刺代わりになるといっても、誰にも閲覧されなければ意味がありません。

 

 

ホームページに人を呼び込むのに効果的なのが、コンテンツの充実化です。

ユーザーの役立つ情報の発信を繰り返せば、自然とコンテンツが増えていきます。

役立つコンテンツが増えていくことで、SEOに強いサイトが作り上げられます。

ブログが最強と言われるのは、このためです。

 

スポンサーリンク

Developer Toolsでスマホ画面を確認

今はスマホを持つことは当たり前になっています。

今まではネットへのアクセスはパソコンが当たり前でしたが、最近はスマホの方が多くなっています。

スマホはパソコンの機能を兼ねているので、パソコンを持たない人も多く、スマホだけしかない人も多いです。

 

現在は、ホームページやブログにもスマホ対応が必要です。

Googleアナリティクスというサービスを使うと、ホームページへの流入経路が分かります。

 

このGoogleアナリティクスを調べてみると、以前であればホームページやブログはパソコンで見るというのが一般的でしたが、今は圧倒的にスマホから検索されたというのがよく分かります。

 

ホームページを運営している人は、パソコンだけでなく、スマホでもホームページがどう見えているかの確認が必要です。

スマホ画面に合わせて画面のサイズが切り替わるのをレスポンシブといいますが、スマホでの検索がパソコンよりも多い今はレスポンシブの導入は必須となっています。

 

パソコンの画面から、自分のホームページがどんな感じに見えているか分かるのが「Developer Tools」です。

 

Googlechromeを使っている場合は、ホームページの画面でctrlとshiftを押しながらIを押すと「Developer Tools」の画面が開きます。

レスポンシブ機能があってもサイトの形が崩れて表示されるといったことがよくあります。

自分の場合は、ホームページに表を埋め込んでいる場合によく起きるので、時々確認して修正しています。

 

現在は、レスポンシブのほか、常時SSLも必須になっています。

これからのホームページは常時SSL化が必須に

2年ほど前だったでしょうか、Googleが常時SSL化を今後は評価すると発表しました。 2018年になってからどこのサイトでも常時SSL化に適用させようと取り組むようになりました。以前は、常時SSL化 ...

続きを見る

 

どれくらいでアクセス数は増えるのか

ホームページやブログを開設したのにアクセス数、問い合わせが全くないなんてことはありませんか?

というよりも、ほとんどのホームページやブログは問い合わせが全くなく、アクセス数もほとんどないのではないかと思います。

ブログが集客に役立つといっても、アクセスがなければただの自己満足です。

 

では、どれだけの記事を作ればアクセスが増えるのでしょう。

 

コツコツと記事やコンテンツを増やすしかない

確実なのは、ホームページを開設したばかりの頃は、アクセスはありません。

それでもアクセスを増やすには、ブログを続けるしかなく、また、数十記事くらいでは1年経ってもアクセスがないことが多かったりします。

いくつ記事を投稿すればアクセスがあるかは答えがないようなものなので、こればかりはアクセスがなくても辛抱強く更新していくしかありません。

 

よくある挫折の例は、最初はコンテンツを頑張って投稿していたのに、アクセスが1日数件なのを見て1か月そこらで放置してしまうというものです。

 

ブログの95%は、開設から1か月で更新が止まるそうです。

 

どれくらいでアクセスが増えるかは、文字数やどんなテーマかでも違うので、一概には言えません。

 

インデックスされてますか

意外と多いのが、コンテンツがインデックスされてないケースです。

インデックスというのは、検索エンジンに存在が認識されているかどうかです。

 

インデックスされてると思ったら、実は公開していなかったり、インデックスしない設定にされていたなど、こんな話をよく聞きます。

インデックスは昔と比べると早くなりましたが、新しいドメインだと検索してもなかなか表示されないことがあります。

この場合は、表示されなくても更新していくしかありません。

 

どれくらいの記事が必要か

新しくドメインを取得した場合は、500記事くらい必要という専門家がいます。

最低でも100記事は書かないと反応はありません。

 

どのようなコンテンツにするかとも大きく関係します。

記事が結構あっても検索されないようなキーワードだとアクセスもほとんどありません。

それと、タイトルはアクセス数に影響します。

 

また、テーマが絞られてある特化型サイトか、いろんなテーマで書かれた雑記型サイトかもSEOに影響するといわれています。

おすすめなのは特化型のサイトです。特化型のほうが圧倒的に早く効果が見込めるからです。

 

いずれにしても簡単にはアクセス数は増えません。

あとは、修正と見直しをしながら進めていくしかありません。

まるでPDCAサイクルです。

 

-マーケティング
-,

Copyright© ライフプラン社労士事務所 , 2019 All Rights Reserved.